36年振り!東京ドーム決戦観戦記。井上尚弥vsルイス・ネリ(スーパーバンタム級4団体統一戦)

観戦記

ごましおです。

2024年5月6日、東京ドームに36年振りにボクシングが帰ってきました。

モンスター井上尚弥vsルイス・パンテラ・ネリ

スーパーバンタム級4団体統一戦を観戦に行ってきました。

水道橋到着!

当日はあいにくの曇空。

雨予報もあったので折り畳み傘持参で水道橋へ。

水道橋駅は毎日の通勤で通過だけしていますが、下車したのは何年振りでしょうか。

一路、東京ドームに向かいます。

到着したのが16時直前。

当日のイベントは14時開場、16時から第一試合開始でしたので、駅から長蛇の列を予想していましたがまったくそんなこともなくw

無事東京ドームに到着です。

周辺には👇こんな展示が!

期待が高まります。

いざ!ドーム内へ!

回転扉を抜けてドーム内へ。

ここまで全く混雑なし!

ドームに入るとお姉さんからパンフレットと若かりし頃の会長が載っている新聞を頂きました。

私が購入したのは1階内野席の上段(22000円)の席です。

座席からの眺めは👆こんな感じ。

リングからは150mぐらいでしょうか?

豆粒ではなかったですが、細かい動きはやはり見えませんでした。

会場内には大型のモニターが5枚以上設置されていました。

なのでラウンド中はリングを凝視、インターバルでモニターを確認です。

会場の入り具合と前座試合

この日のスケジュールは、第1試合以外の4試合が全て世界戦。

私が席に着いた時に第1試合がちょうど開始されました。

その時点で7割程度はお客さんが入っていたのではないでしょうか?

みんな早くから来てるんだな。

ちょっと気になったのは、第2、第3試合では国旗掲揚と国家斉唱がなかったこと。

どちらの試合も日本人対決だったので省略したのでしょうか?

しかし、日本人対決といっても世界戦です。

起立する準備をしていたのにガッカリです。

第4試合の「ジェイソン・マロニー(オーストラリア)vs武居由樹(大橋)」は盛り上がりました。

それまでの試合とは入場から違いました。

こんなに武居由樹選手が人気があるとはw

ちょっとその前に試合をした4人が可哀そうになるくらいに盛り上がっています。

どっちも世界戦なのに、、、

私の予想では、武居選手のKO勝ちだったのですが、大差判定での勝利。

とにかく強かった!

武居選手おめでとうございます。

メインイベント!井上vsネリ!!

井上チャンピオンの入場シーンの盛り上がりは凄まじかったです。

4万人以上のお客さんの声援で地響きが!

演出もド派手w

布袋さんのギターに乗ってチャンピオン入場です。

ただ、入場してくるチャンピオンの顔をモニター越しに見て、一抹の不安が。

「気合入りすぎでない??」

まさかの第1ラウンド

言わんこっちゃないw

⇧日刊スポーツさんから拝借

まさかの四つん這、、、

しかもかなりクリーンヒットに見えましたが大丈夫か。。。

1ラウンドで終わってしまったら、さっきの盛り上がりが盛大なフリになってしまうw

この日の井上チャンピオンは、いつもとはちょっと違って見えました。

もっと1ラウンドは慎重に入って相手の動きを見極めるんですが、この日は自ら積極的に攻撃に。

やはりチャンピオンといえども東京ドームの4万人のお客は、プレッシャーになっていたんでしょうか?

反対にネリは「してやったり!」

ダウンを取っただけで殊勲です。

日本にまで来た意味がありました。

ドネア第1戦と同じ?

私はドネア第1戦の2ラウンドと同じだと感じました。

あの時は2ラウンドにドネア必殺の左フックをもらって、眼下底&鼻骨骨折。

今回はダメージはなかったとはいえ、どちらも油断が招いた結果に思います。

  • 36年振りの東京ドームという気負い
  • 日本人の期待を背負ってのリベンジマッチ
  • 勝って当然という世界的な評価
  • 井上チャンピオンのパンチを受けても怯まない対戦相手(ドネアとネリ)
  • ハードパンチャーの対戦相手
  • ネリ陣営の入念な分析と準備
  • チャンピオンのファンサービス精神が旺盛w
  • 油断

これらが絡まってあのダウンになったと感じました。

井上チャンピオンはアマ・プロ通じて初のダウンだとか。

とにかく防衛できて良かったw

⇧日刊スポーツさんから拝借

1ラウンドでダウンを喫してから、見てるこっちは祈りながらですw

「無茶せんでくれ~!!」

「ジャブから立て直そう!!」

「挑発するとか怖いからw」

ただし会場の盛り上がりはそれは凄かった!!

井上チャンピオンがダウンを奪うと、会場は割れんばかりの大歓声!

いやー、やっぱり4万人超はダテじゃない。

プレッシャーにもなったでしょうが、きっと力にもなったはずです。

とにかく4団体王座を無事に防衛できて良かったです。

井上チャンピオンおめでとうございます!

東京ドーム決戦、最高でした!

2024年のGW最終日。

波乱はありましたが東京ドーム決戦、最高に楽しめました!

帰りはちょっとだけ早目に会場を後にしました。

水道橋駅も混み合うかと心配していましたが、幸いにも混雑する前に帰宅できました。

東京ドームのイベントに参加したのは今回が初。

4万人を飲み込んでも余裕がある大きな会場は良いですね。

今後も井上チャンピオンの防衛線はドームでやるんですかね?

一点だけ不便だったのがトイレ。

ボクシングイベントということで、お客さんの大半は男性です。

盛り上がってみんなビールを飲みまくりw

(私は我慢しました)

なのでトイレが常に大混雑。

反対に女性側のトイレは心地よく使えたそう(妻談)

スマホでアマプラ見ながらトイレ待ちしている人がいましたが、それが正解でした。

次回の参考にしよw

ごましお
ごましお

次回は9月に試合らしいですね。次はやっぱり自宅観戦かな?!w

コメント

タイトルとURLをコピーしました